For a better world, beyond any borders.境界線を越えた、平和な世界を目指して

Top>Works>【写真展】ヒューレおおいた1月・2月特別展「この街で、これからも~陸前高田に生きる~」

Works

【写真展】ヒューレおおいた1月・2月特別展「この街で、これからも~陸前高田に生きる~」

2020.4.2

#Yasuda

会場:ヒューレおおいた(人権啓発センター)

会期:2020年1月16日~2月21日

【説明】
2011年3月11日。あまりにも大きな悲しみが、東北を、そして日本中を覆った。海外取材中だった私が帰国後に向かったのは、岩手県の沿岸の街の中でも最も南に位置している、陸前高田市だった。夫の両親が、この街で暮らしていたのだ。寒空の下、圧倒的に破壊されてしまった街を、ただ茫然と見つめた。何を伝えればいいのか、何を残していけばいいのか、全く分からなくなっていた。

そして今、冬から目覚めようとしている花の蕾のように、街も少しずつ息を吹き返しつつある。神事や伝統行事、海の幸をはじめ、この地には震災前から、宝物がたくさんあった。そんな営みが取り戻されていくのはむしろこれからだ。

だからこそ、これからもこの街で、少しでも多くのシャッターを切りたいと思う。それは次の世代が同じ悲劇を繰り返さないための記録であり、そしてこの街で再び輝こうとしているものを少しでも多くの人と共有したいという、願いそのものだ。

出展作品数:カラー 37点

Contact

業務のご依頼等、お気軽にお問い合わせください。

Contact

業務のご依頼等、お気軽にお問い合わせください。