For a better world, beyond any borders.境界線を越えた、平和な世界を目指して

Top>News>Radio Dialogue ゲスト:中村涼香さん、高橋悠太さん「広島、長崎の記憶を未来につなぐ」(8/11)

News

Radio Dialogue

2021.8.11

Radio Dialogue ゲスト:中村涼香さん、高橋悠太さん「広島、長崎の記憶を未来につなぐ」(8/11)

2021.8.11

Radio Dialogue #戦争・紛争 #平和

D4P公式YouTubeでは、「Radio Dialogue」を、毎週水曜生配信。気になるニュースや出来事を、ラジオ形式で紹介します。ゲストを迎える回ではインタビューを交えながら、様々なテーマを深掘りしていきます。
 

Radio Dialogue_021「広島、長崎の記憶を未来につなぐ」
(ゲスト:中村涼香さん、高橋悠太さん|MC:安田菜津紀、佐藤慧 8月11日配信)

世界には約1万3000発の核兵器が存在するといわれます。2017年7月7日、「核兵器禁止条約」が国連加盟国の6割を超える122か国の賛成により採択されました。その後2020年10月24日には、条約の発効条件である50ヵ国の批准に達し、翌2021年1月22日、発効となりました。しかし核保有国は同条約の批准を拒んでおり、米国の「核の傘」に頼る日本もそうした国のひとつです。今回は、核兵器廃絶、被爆者の記憶・体験を未来につなぐための活動を行っている「KNOW NUKES TOKYO」共同代表の中村涼香さん、高橋悠太さんにお話を伺います。

冒頭ニュース
▶ウィシュマさん死亡事件「最終報告書」公表

特集
▶広島、長崎の記憶を未来につなぐ
ゲスト:中村涼香さん、高橋悠太さん(KNOW NUKES TOKYO共同代表)

 

■ 2021年夏特集「この社会は本当に『戦後』を迎えたのか?」

1945年の8月から、今年で76年という月日が経ちます。戦時下の記憶を語り継ぐ人も年々少なくなり、それが単に歴史教科書上の記録ではなく、実際に生身の人々の日常に降りかかった出来事であったということが、どこか遠のいてはいないでしょうか。過去から続く歪みを丁寧に解きほぐしていった先にこそ、この社会は本当の「戦後」を迎えることができる——Dialogue for Peopleではこの8月、そんな「戦後」について考えるきっかけとなる発信を行っています。特集ページをぜひご覧ください。

 
 


♪Podcastチャンネルはこちら
「Radio Dialogue」はPodcastでもお聴きいただけます。
Spotify
Apple Podcast
Google Podcasts
※Podcastの公開は、配信終了後となります。ご了承ください。
 
 

2021.8.11

Radio Dialogue #戦争・紛争 #平和