For a better world, beyond any borders.境界線を越えた、平和な世界を目指して

Top>News>「東京で再発見するアジア」 _ カルチャーから知る朝鮮半島のことvol.6

News

YouTube

2021.12.24

「東京で再発見するアジア」 _ カルチャーから知る朝鮮半島のことvol.6

2021.12.24

YouTube #カルチャー・スポーツ #安田菜津紀

カルチャーから知る朝鮮半島のことvol.6 – 東京で再発見するアジア – 安田菜津紀(フォトジャーナリスト)×金敬黙(早稲田大学韓国学研究所)
(画像をクリックすると動画が再生されます。)

【カルチャーから知る朝鮮半島のこと】
動画配信を通して、朝鮮半島や、そこにルーツを持つ人々の文化への理解を広げていくシリーズです。

【今回のテーマ】
東京で再発見するアジア

【シリーズ:カルチャーから知る、朝鮮半島のこと】は、動画配信を通して、朝鮮半島や、そこにルーツを持つ人々の文化への理解を広げていくシリーズです。

新型コロナウイルスの影響で日本と朝鮮半島の行き来が難しくなっている今、カルチャーを切り口に互いの距離を縮める取り組みが益々重要になっています。

今回は、新大久保の街歩きと対談をお送りします。前半は新大久保の街歩き。コリアンタウンとして有名な新大久保ですが、いまや「イスラム横丁」や「東南アジアゾーン」など、多種多様な文化の共存する「東京の中のアジア」として、日々変わり続けています。後半の対談では、2013年頃から過激化した新大久保でのヘイトスピーチや、韓流ブームの変遷どについて話します。

主催:Dialogue for People×早稲田大学韓国学研究所×早稲田大学アジア研究所
進行:金敬黙、安田菜津紀


 

Dialogue for People 公式YouTubeチャンネルでは、世界情勢や社会問題をテーマにした番組を、様々なスピーカーをお招きしてお届けます。取材報告、本や映画の紹介、多彩なゲストを迎えてのトークなど、豊富なコンテンツを用意しております。ぜひご視聴ください。

 

 

 

2021.12.24

YouTube #カルチャー・スポーツ #安田菜津紀