For a better world, beyond any borders.境界線を越えた、平和な世界を目指して

Top>News>Radio Dialogue ゲスト:福田和子さん「『緊急避妊薬を薬局で』はなぜ進まない?」(1/11)

News

Radio Dialogue

2023.1.11

Radio Dialogue ゲスト:福田和子さん「『緊急避妊薬を薬局で』はなぜ進まない?」(1/11)

2023.1.11

Radio Dialogue #女性・ジェンダー #安田菜津紀 #佐藤慧

Radio Dialogue_092
「『緊急避妊薬を薬局で』はなぜ進まない?」
(ゲスト:福田和子さん|安田菜津紀・佐藤慧 1月11日配信)

望まない妊娠を防ぐ緊急避妊薬(アフターピル)を、処方箋がなくても薬局で買えるようにすることが検討されています。厚生労働省は、1月31日までパブリックコメントを求めています(詳細はこちら)。日本のセクシャル・ヘルスやリプロダクティブ・ヘルスを考えたとき、避妊法の選択肢や、性教育が不足している現状が指摘されてきました。今回はセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(Sexual and Reproductive Health and Rights/SRHR)について、SRHRアクティビスト・「#なんでないの」プロジェクトの発起人、福田和子さんと考えていきます。

冒頭トーク
▶成田悠輔氏の「高齢者は集団自決」発言(関連記事

冒頭ニュース
▶入管法改定案、再び提出か(関連動画

特集
▶『緊急避妊薬を薬局で』はなぜ進まない?
ゲスト:福田和子さん(SRHRアクティビスト)

【ゲストプロフィール】
▶福田和子(ふくだ かずこ)
SRHR (リプロダクティブ・セクシュアル・ ヘルス&ライツ)アクティビスト。 スウェーデンへの交換留学をきっかけに、日本でのSRHR実現を目指す「#なんでないの」プロジェクトを開始。現在は政治分野のジェンダー平等を目指すFIFTYS PROJECT副代表も務める。スウェーデン・ヨーテボリ大学修士課程修了。東京大学非常勤講師として「東大で性教育を学ぶゼミ」を開講中。

★性と生殖に関する健康・権利
(Sexual and Reproductive Health and Rights / SRHRとは)
性と生殖に関する健康とは、身体、感情、精神、 社会的な幸福がセクシュアリティと生殖のすべての局面で実現できていることを指します。単に病気、機能障害、虚弱ではない 状態を意味するのではありません。すべての個人は、自分の身体に関する決断を自ら下す権利を持ち、その権利を実現するために必要なサー ビスを受ける権利があります。
(引用: https://www.nandenaino.com/about-us-1)

 


♪Podcastチャンネルはこちら
「Radio Dialogue」はPodcastでもお聴きいただけます。
Spotify
Apple Podcast
Google Podcasts
Amazon music ポッドキャスト
※Podcastの公開は、配信終了後となります。ご了承ください。

2023.1.11

Radio Dialogue #女性・ジェンダー #安田菜津紀 #佐藤慧