For a better world, beyond any borders.境界線を越えた、平和な世界を目指して

Top>News>領収証の発行について(ご寄付をいただいている皆様へ)

News

News

2019.12.1

領収証の発行について(ご寄付をいただいている皆様へ)

2019.12.1

News

平素より、NPO法人Dialogue for Peopleの活動へのご理解・ご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。2019年分の寄付領収証の発行および確定申告の手続きに関しては、以下をご一読ください。

■ ご寄付領収証は2020年1月16日より順次郵送いたします。

■ お手元に届かない場合には、問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。ご住所の変更がある方は、こちらから新しいご住所をお知らせください。

■ 弊会の設立は2019年3月であることから、認定取得に必要な期間(2事業年度)がまだ経過しておらず、現時点では「認定NPO法人」ではありません。認定NPO法人は寄付控除の対象となり、ご寄付をいただくみなさまにとっても寄付をしやすい環境を用意することができるため、2事業年度後、速やかに取得に向けて舵を切れるよう準備して参りたいと考えております。([参考]内閣府HP NPO認定制度について


2019年(平成31年/令和元年)分の寄付金領収証について

①領収書の対象期間
2019年分の領収書は、2019年1月1日から2019年12月31日までに弊会が受領したものが対象です。寄付先団体に「着金」した時点が寄付日とみなされます。決済方法によって弊会の受領時期が異なるため、予めご了承ください。

②着金日の時間差について
特にクレジットカード、口座振替、その他外部経由のご寄付の場合、お手続きをされてから弊会に着金するまで、最大約3か月の差があります。そのため2019年10月以降に口座振替やクレジットカード等でお手続きされたご寄付については、2019年1月以降に着金し、翌年の領収証に含むことがあります。郵便局を含む銀行振込の場合には、2019年12月31日に当協会口座にてご入金が確認できたご支援分までが対象となります。

③領収書発行スケジュール・形式
ご寄付領収証のご希望をいただいている方を対象に、1月16日より順次お届けいたします。なお、毎月のご寄付をいただいているマンスリーサポーターの皆さま、複数回ご寄付をいただいた皆さまには、年間(期間内)のご寄付をまとめた領収証をお届けいたします。

④領収書の再発行
領収証の再発行はできませんので、申告手続きまで大切に保管して下さい。

その他、本件についてご不明点等ございましたら、こちらまでお問い合わせください。

2019.12.1

News