For a better world, beyond any borders.境界線を越えた、平和な世界を目指して

Top>News>イベント終了:「カルチャーから知る、朝鮮半島のこと vol.1」(YouTubeLive配信)

News

Event

2020.9.14

イベント終了:「カルチャーから知る、朝鮮半島のこと vol.1」(YouTubeLive配信)

安田 菜津紀 Natsuki Yasuda

安田 菜津紀Natsuki Yasuda

佐藤 慧 Kei Sato

佐藤 慧Kei Sato

2020.9.14

Event #Yasuda


 
 

※本イベントは終了いたしました。シリーズ「カルチャーから知る、朝鮮半島のこと」次回のイベントは2020年11月上旬を予定しております。詳細は別途お知らせいたします。

このたび、Dialogue for Peopleでは早稲田大学韓国学研究所と共催で、オンラインイベント「カルチャーから知る、朝鮮半島のこと」をシリーズで実施してまいります。動画配信を通して、朝鮮半島のことや、そこにルーツを持つ人々の文化への理解を広げていくYouTubeLive配信企画です。

新型コロナウイルスの影響で朝鮮半島との行き来が難しくなっている今、カルチャーを切り口に互いの距離を縮める取り組みが益々重要になっています。

第一回はジャグラーのちゃんへん.さんをゲストに迎え、ジャグリングやヒップホップ、ちゃんへん.さんのこれまでの経験を伺い、在日コリアンの方々の歩みについて考えていきます。
 
 

カルチャーから知る、朝鮮半島のこと vol.1
 
配信日時 2020年9月22日(火・祝) 19:00~20:30
申し込み 申し込みフォームはこちら。(有料限定公開のため、お申し込みが必要です。なお、販売締切は9/22当日19:00となっております。)
参加費 一般1,000円、学生無料
共催 NPO法人Dialogue for People、早稲田大学韓国学研究所
協力 株式会社 LIFE.14(配信)
 
【視聴方法】
YouTubeライブにて配信を行います。Peatixにてチケットを購入いただいた方に、配信開始の2時間前を目処に、一斉通知機能を利用して配信用のURLをお送りいたします。
 
【登壇者】
ちゃんへん.氏(ジャグラー)、安田菜津紀(フォトジャーナリスト/Dialogue for People副代表理事)、金敬黙(早稲田大学韓国学研究所)
 
【ゲストプロフィール】

 
ちゃんへん.
本名は金昌幸(キム・チャンヘン)。1985年、京都府宇治生まれ。中学2年生の時にジャグリングと出会い、翌年には米国のパフォーマンスコンテストで優勝。『大道芸ワールドカップ2002』では出場者中最年少17歳ながら人気投票1位を獲得。高校卒業後は海外で本格的にパフォーマーとして活動し、これまで世界82の国と地域で講演。マイケル・ジャクソン、金正恩の前でもパフォーマンスを披露した。オーストラリア『第50回ムーンフェスティバル』にて最優秀パフォーマー賞を受賞。2009年からは活動拠点を日本に置き、現在は国内外で年間200を数える公演を行っている。著書『ぼくは挑戦人』を2020年8月に刊行。
 

 
▼ お申し込みはこちらから!


 
 
 

2020.9.14

Event #Yasuda