For a better world, beyond any borders.境界線を越えた、平和な世界を目指して

Top>News>“世界に目を向け 未来を見つめる”D4Pフリーマガジン「VOICE OF LIFE」(ボイス・オブ・ライフ)第1号完成のお知らせ

News

News

2020.10.20

“世界に目を向け 未来を見つめる”D4Pフリーマガジン「VOICE OF LIFE」(ボイス・オブ・ライフ)第1号完成のお知らせ

2020.10.20

News #Yasuda #Sato #Syria

このたび、NPO法人Dialogue for Peopleではフリーマガジン「VOICE OF LIFE」を創刊いたしました。”世界に目を向け 未来を見つめる”をテーマに、世界各地の取材先で出会った方々と読者の皆さんが出会うきっかけを作り出してまいります。

日頃、オンラインメディアでの発信が多いD4Pですが、このフリーマガジンは見開きB3サイズの紙媒体。フォトジャーナリスト安田菜津紀、佐藤慧が現地で出会った人々や情景を撮影した写真を大きなサイズでお楽しみいただけます。
紙をさわりながら、ページを繰りながら、世界に思いを馳せる時間を。特集やコラムは毎号テーマを変えてお届けします。

新型コロナウイルスの影響が広がる今、誌面を通じて、少しでも距離を縮めていくことができれば幸いです。
 

データ版の閲覧はこちらから↓

 

配布場所のご案内
「VOICE OF LIFE」を実際に手にとっていただける場所は以下の通りです。設置が決まり次第、随時更新してまいります。(※タイミングによっては在庫切れの場合もございます。何卒ご了承ください。)

クレヨンハウス 東京店(〒107-8630 東京都港区北青山3-8-15)

VOICE OF LIFE 第1号

● 特集:対話から紡ぐ選択肢
<シリア人少女の言葉から>

「もうこんなことは止めてって、大きい人たちに伝えて。」

トルコ軍のシリア北部への攻撃により家族、そして右足を失ったシリア人のサラちゃん。サラちゃんの伝えたかったこと、また限りある世界の中で私たちが共生していくために必要な「対話」とは?

コラム:書き換えられた国境線。「国」を持てないクルドの人々。

● 特集テーマをもっと知りたい・深めたい方へ、さらにコンテンツを紹介
-D4Pキッチン - 世界のカルチャー紹介*料理編
-BOOK OF LIFE ー 「シリア震える橋を渡って 人々は語る」

  
 


Dialogue for Peopleの取材や情報発信などの活動は、皆さまからのご寄付によって成り立っています。取材先の方々の「声」を伝えることを通じ、よりよい未来に向けて、共に歩むメディアを目指して。ご支援・ご協力をよろしくお願いします。

2020.10.20

News #Yasuda #Sato #Syria