For a better world, beyond any borders.境界線を越えた、平和な世界を目指して

Top>News>佐藤慧著『10分後に自分の世界が広がる手紙』出版記念オンラインイベント

News

Event

2021.3.26

佐藤慧著『10分後に自分の世界が広がる手紙』出版記念オンラインイベント

安田 菜津紀 Natsuki Yasuda

安田 菜津紀Natsuki Yasuda

佐藤 慧 Kei Sato

佐藤 慧Kei Sato

2021.3.26

Event #Sato

     

このたび、フォトジャーナリスト佐藤慧著『10分後に自分の世界が広がる手紙』が4月7日に東洋館出版社から発売されます。刊行を記念し、認定NPO法人PIECESの小澤いぶきさんをお招きして、出版記念オンライントークイベントを開催します。

本書は、佐藤が「10代前半の君へ」宛てた手紙として、自身の不登校の経験を踏まえて、世界各地で体験した出来事を21篇の短いお話として綴ったものです。

学校で勉強をして、習い事をして、家に帰れば宿題をする。将来やりたいことがない。勉強をしたくない。こんなふうに、今の自分が知っている「世界」の中で行き詰まりを感じている子どもたちに、本書を通じて世界が広がる体験を届けることができればと考えています。本イベントは、書籍の対象となる年齢の方々はもちろん、教員のみなさまや司書のみなさま、保護者の方など広くご参加いただけるものとなっております。みなさまのご参加をお待ちしております。
 

開催概要

日時:2021年5月9日(日) 13:00-15:00
募集人数:300名
参加費:1,000円 (手数料込/通信にかかる費用はご負担ください)
※参加費+イベント特別価格のサイン本付プランもあります。詳細は申し込みページからご確認ください。
実施方法:オンライン(zoom)による配信

▼書籍情報

毎日がつまらない君へ』『君はどんな大人になりたい?』『勉強なんてしたくない君へ
佐藤慧 著 それぞれ四六版、72頁、定価1,320円(税込)
 

 

 

【当日のタイムテーブル】
*トークライブ当日は、開始時間30分前よりご入室いただけます。 
13:00 – 13:10  佐藤著『10分後に自分の世界が広がる手紙』書籍紹介
13:10 – 14:00  トークセッション(語り:佐藤慧/聞き手:小澤いぶきさん)
14:00 – 14:30  質疑応答 (※質疑応答の際はカメラ・マイクをONにしてお話しいただけます。)
14:30      終了
 

【登壇者プロフィール】

佐藤 慧

1982年岩手県生まれ。NPO法人Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル/D4P)所属フォトジャーナリスト、代表。中学時代に不登校を経験し、アルバイト生活をへて高校へ。大学時代は音楽を学ぶ。2007年、アメリカ・アフリカでのボランティア活動を通じ、フォトジャーナリストを志す。現在はアフリカ・中東を中心に世界各地で取材を続けている。また、東日本大震災以降、継続的に被災地の取材を行っている。著書に『しあわせの牛乳』(ポプラ社)。同書で第二回児童文芸ノンフィクション文学賞、第66 回産経児童出版文化賞(JR賞)を受賞。

【著者メッセージ】
毎日がつまらなく思えたり、大人になるのがいやだったり、なんとなく学校が苦手な「君」に手紙をつづるように、本書を執筆しました。大人になったみなさんの中にいる「君」にも、その手紙が届けば嬉しいです。

 

小澤 いぶき

児童精神科医 / 精神科専門医 / 認定NPO法人PIECES 代表理事 / 東京大学医学系研究科 客員研究員
精神科医を経て、児童精神科医として複数の病院で勤務。
トラウマ臨床、虐待臨床、発達障害臨床を専門として臨床に携わり、多数の自治体のアドバイザーを務める。さいたま市の子育てインクルーシブモデル立ち上げ・プログラム開発に参画。
2017年3月、世界各国のリーダーが集まるザルツブルグカンファレンスに招待を受け、子どものウェルビーイング達成に向けたザルツブルグステイトメント作成に参画。
人の想像力により、一人一人の尊厳が尊重される寛容な世界を目指し、認定NPO法人PIECESを運営している。
 

 

主 催:NPO法人Dialogue for People・東洋館出版社


お問い合わせ先:
東洋館出版社オンラインゼミナール事務局(上原)
080-4955-1400[平日9:00~17:00]

2021.3.26

Event #Sato