For a better world, beyond any borders.境界線を越えた、平和な世界を目指して

Top>News>【取材報告】スリランカ『生きた軌跡をたどって』-なぜウィシュマさんの命は奪われたのか _Voice of People_Vol.11

News

YouTube

2021.10.29

【取材報告】スリランカ『生きた軌跡をたどって』-なぜウィシュマさんの命は奪われたのか _Voice of People_Vol.11

2021.10.29

YouTube #収容問題 #人権 #安田菜津紀 #佐藤慧

【取材報告】スリランカ『生きた軌跡をたどって』-なぜウィシュマさんの命は奪われたのか _Voice of People_Vol.11
(画像をクリックすると動画が再生されます。)

『Voice of People』
Dialogue for Peopleのジャーナリストが訪れた世界を、その地域に暮らす人々の声とともにお届けします。

【今回訪れた場所】
スリランカ

2021年3月6日――名古屋出入国在留管理局の収容施設内で、ひとりの女性が亡くなりました。ウィシュマ・サンダマリさん、33歳。2017年6月に、日本で英語教師になることを夢見て来日しましたが、その後学校に通えなくなり在留資格を喪失、2020年の8月に収容されると徐々に体調が悪化していきました。

翌年2月の尿検査では異常な値が確認されており、嘔吐を繰り返すなど深刻な状況が続きましたが、適切な医療を受けられることはありませんでした。

ウィシュマさんの妹であり、次女のワヨミさん、三女のポールニマさんは真相究明のために来日しましたが、司法の介在のない入管の体制は未だ放置されたままです。

人権を蔑ろにする構造的な歪みは、そこに確かに存在した命を軽んじる態度から生じるものではないでしょうか。その命の軌跡をたどるため、ウィシュマさんの故郷、スリランカへと飛びました。

取材:安田菜津紀・佐藤慧
編集:佐藤慧
制作:NPO法人Dialogue for People
 

関係記事はこちら

スリランカ滞在記:ウィシュマさんの生きた軌跡をたどって(前編)

スリランカ滞在記:ウィシュマさんの生きた軌跡をたどって(後編)


 

Dialogue for People 公式YouTubeチャンネルでは、世界情勢や社会問題をテーマにした番組を、様々なスピーカーをお招きしてお届けます。取材報告、本や映画の紹介、多彩なゲストを迎えてのトークなど、豊富なコンテンツを用意しております。ぜひご視聴ください。

 

 

 

2021.10.29

YouTube #収容問題 #人権 #安田菜津紀 #佐藤慧