For a better world, beyond any borders.境界線を越えた、平和な世界を目指して

Top>News>【取材報告】2022年5月 ウクライナ『望むのは平和な空』-街と心に刻まれた破壊の跡 _Voice of People_Vol.13

News

YouTube

2022.8.16

【取材報告】2022年5月 ウクライナ『望むのは平和な空』-街と心に刻まれた破壊の跡 _Voice of People_Vol.13

2022.8.16

YouTube #ウクライナ #戦争・紛争 #安田菜津紀 #佐藤慧

【取材報告】2022年5月 ウクライナ『望むのは平和な空』-街と心に刻まれた破壊の跡 _Voice of People_Vol.13
(画像をクリックすると動画が再生されます。)

『Voice of People』
Dialogue for Peopleのジャーナリストが訪れた世界を、その地域に暮らす人々の声とともにお届けします。

【今回訪れた場所】
ウクライナ

2022年2月24日――ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まり、未だ戦火は止むことがありません。首都のキーウからほど近い街、イルピンやブチャ、ボロディアンカで出会った人々や、避難の道中に大切な人を失った方の証言をお聴きください。どれだけの大義を掲げたところで軍事侵攻を正当化することはできません。破壊された街はその記憶を刻み続け、人々は傷ついた心と、長い時間をかけて向き合っていかなければなりません。「平和な空」――ただそれだけの望みがなぜ叶わないのか。同時代に起きている戦争に、私たちはどのように向き合っていくべきでしょうか。

取材:安田菜津紀・佐藤慧
編集:佐藤慧
制作:認定NPO法人Dialogue for People

【あわせて読みたい】
本動画の内容は、ウクライナ関連取材記事として下記にまとまっています。
https://d4p.world/news/?news_tag=ukraine

 

 

Dialogue for Peopleの取材、情報発信の活動は、皆さまからのご寄付によって成り立っています。2022年夏は「『戦争以外の選択肢』を考え続けるために」と題し、市民が「戦争以外の選択肢」を模索していくため、さまざまな社会問題を見つめ直すきっかけとなる記事や映像の特集を展開中です。一人一人の声を「伝える」ことから「共感」を育み、「対話」を生み出すこの取り組みを支えるため、あたたかなご支援・ご協力をよろしくお願いします。

 

Dialogue for Peopleは「認定NPO法人」です。ご寄付は税控除の対象となります。例えば個人の方なら確定申告で、最大で寄付額の約50%が戻ってきます。


認定NPO法人Dialogue for Peopleのメールマガジンに登録しませんか?
新着コンテンツやイベント情報、メルマガ限定の取材ルポなどをお届けしています。
 

こちらのお名前宛でメールをお送りします。

@d4p.world ドメインからのメールを受け取れるようフィルタの設定をご確認ください。



 


 

Dialogue for People 公式YouTubeチャンネルでは、世界情勢や社会問題をテーマにした番組を、様々なスピーカーをお招きしてお届けます。取材報告、本や映画の紹介、多彩なゲストを迎えてのトークなど、豊富なコンテンツを用意しております。ぜひご視聴ください。

 

 

 

2022.8.16

YouTube #ウクライナ #戦争・紛争 #安田菜津紀 #佐藤慧