For a better world, beyond any borders.境界線を越えた、平和な世界を目指して

Top>Reports>「福祉ではなく言語」注目集める手話、ろう者の声から考える D4Pメディア発信者集中講座2021課題作品 藤倉千裕

Reports

2021.11.9

「福祉ではなく言語」注目集める手話、ろう者の声から考える D4Pメディア発信者集中講座2021課題作品 藤倉千裕

安田 菜津紀 Natsuki Yasuda

安田 菜津紀Natsuki Yasuda

佐藤 慧 Kei Sato

佐藤 慧Kei Sato

2021.11.9

#media2021

私は5年程前から「手話」に関心を持ち続けています。
手話を第一言語とする、ろう者の方の声にしっかりと耳を傾けたいと感じインタビューさせていただきました。
改めて他者と言葉を交わすことについて考え、たくさんの学びを得た時間になりました。
ろう者の方だからこその手話表現に触れていただきたいという思いから、映像をメインとし、手話やろう文化などについて深く知るためのパンフレットも合わせて制作しました。
この取材が、話題のその先へ繋がるキッカケとなりましたら幸いです。
 

《「福祉ではなく言語」注目集める手話、ろう者の声から考える》
(音声なしの映像)

 

《ろう者の声を深く知るために》
(パンフレット/PDF)

 

 
 

「福祉ではなく言語」注目集める手話、ろう者の声から考える

    ▶︎形式:映像、文章・イラスト
    ▶︎対象:同世代の手話にあまり触れたことがない人達
    ▶︎制作:藤倉千裕、協力:鎌本美涼さん 西脇将伍さん


 

    こちらは、D4Pメディア発信者集中講座2021の参加者課題作品です。全国各地から参加した若者世代(18~25歳)に講座の締めくくりとして、自身の気になるテーマについて、それを他者に伝える作品を提出していただきました。
     

 
 

2021.11.9

#media2021