For a better world, beyond any borders.境界線を越えた、平和な世界を目指して

Top>News>故郷の味は海をこえて応援ページ 難民の方々が立ち上げたお店を支えたい

News

News

2020.4.28

故郷の味は海をこえて応援ページ 難民の方々が立ち上げたお店を支えたい

2020.4.28

News #Yasuda

「イエローバンブー」の名物の一つ、ベトナムお好み焼き「バインセオ」

2019年10月に、日本に暮らす難民の方々の声を食文化を通してお伝えする児童書『故郷の味は海をこえて 「難民」として日本に生きる』を、認定NPO法人難民支援協会の協力のもと刊行しました。命の危険から逃れてきた方々は、どのように日本で故郷の料理を作っているのでしょうか?その味から、どんなことを思い出すのでしょうか?そして思い出の詰まった故郷を、なぜ離れなければならなかったのでしょうか?実際に作ってもらった料理と共に、その道のりをたどりました。

取材に協力して下さった方々の中には、飲食店を開いていらっしゃる方もいます。ところが新型コロナウイルスの感染拡大と自粛要請に伴い、どのお店も今、厳しい状況に置かれています。このページでは『故郷の味は海をこえて』とその元となった連載でお世話になったお店を、応援も兼ねて改めてご紹介していきます。どんなメニューが楽しめるのかに加え、直接お店の応援ができる情報も。ぜひご覧下さい。
 

どんなお店?テイクアウトもあります!

画像をクリックすると、お店の紹介ページに移動します。

本場のベトナム料理を楽しむなら「イエローバンブー」(東京・霞が関)


 
 
ミャンマーの家庭の味なら「スィゥミャンマー」(東京・高田馬場)


 
 
食通も絶賛するカンボジア料理「アンコールトム」(東京・町田)


 
 
スパイス香るネパールカレーを味わうなら「ポカラ」(愛知県豊川市)


 
  
 

2020.4.28

News #Yasuda